今からでも遅くない!?太陽光発電を設置するメリット

2019年9月1日

電気代を節約することが出来る

一般の住宅に太陽光発電を設置する場合のメリットして考えられるのが電気代の節約です。

100%全ては無理ですが普段は電気会社から購入して使っている電気を太陽光によって得ることが出来るようになるため、それだけ電気代を節約することが出来るようになるのです。また、太陽光発電で余った電気も売却することが出来るので電気を使わない時でも無駄になることが無いので経済的にもお得となっているのです。

震災時でも電気が使えて安心

日本は世界でも屈指の地震多発地帯であるため、いつ震災に襲われるのか誰にもわかりません。もし震災が起きてしまった場合には生活に大きな影響が出ますが、太陽光発電を設置することで震災時でも電気を使うことが出来るようになります。

普段何気なく使っている電気が突然使えなくなってしまうと生活が一変してしまいますが、太陽光発電を設置しておくことで震災時でも復興するまで以前と同じような生活をすることが出来るようになるというメリットがあるのです。

設置することで断熱効果も

一般家庭で使われる電気の中でも大きな割合を占めているのが光熱費です。発電によって電気代を節約することが出来るだけではなく、光熱費の節約にも効果が期待出来るのが太陽光発電です。

太陽光発電は屋根に設置するのが一般的ですが、これによって断熱効果を得ることが出来るようになるため節電効果が期待出来るのです。夏場は太陽からの熱を遮断することが出来るようになり、冬場は室内の熱が外に逃げ出してしまうのを防ぐことになるので光熱費の節約になるのです。

太陽光発電の価格は、24円~28円/kWhほどになります。また、10年ほどの期間で導入コストの回収が可能です。